アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
5
キャンプギアをテンタルする
2021年12月21日 | 172views
ブランド i-WANO
ギア名 岩野ペグ
評価

キャンプをする中で地味に重要なギア、それはペグだと思う。テントやタープを張る際に必ず使い、地面の状態によっては打ち込みやすく工夫がされたとものが必要になる。またバックパックで持ち運ぶ必要がある時は、軽量なものである必要がある等、キャンプスタイルによって必要スペックが変わる。

そんなペグでオススメしたいのは鋳造ペグ。重量はあるが、地面の状態関係なく打ち込みやすいため、設営が楽になることのメリットが大きい。設営はただでさえ時間がかかるので、できる限り楽にしたいものです。

鋳造ペグで有名なところは、スノーピークのソリッドステークス、通称ソリステですが今回はこだわり詰まったiwano社の岩野ペグを紹介します。

岩野ペグは鋳造ペグならでは打ち込みやすさはもちろんのこと、頭の部分に特徴があり、テント(テンマクデザインのサーカスTC等)のスカートを乾かすのに使えるのが特徴的。

テントのスカートと言えば、朝起きて見ると結露でほぼ必ず濡れていて、乾かす作業が撤収の際に煩わしく感じるものの一つ。これを少しでも早く乾かすサポートができるギアは少なく、貴重なギア。

興味がある方は是非参考に。

このレビューで紹介されたギア

岩野ペグ

このレビューを書いたキャンパー

公式n.yosuke

キャンプ歴5年目 東海エリアを中心に活動 ソロとファミリーの二刀流 CAMPIC公式キャンパー

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.