アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
5
2022年2月10日 | 491views
ブランド 武井バーナー
ギア名 パープルストーブ501A
評価

キャンプブームもあり冬にキャンプする方が増えてきましたね。外で焚き火をしていられない時は幕の中で引き篭もりキャンプをする方も、多いのではないでしょうか。引き篭もりキャンプをするには、幕内を暖めるためにストーブが必要になります。

ストーブには薪ストーブ、石油ストーブ、バーナーストーブ等色々なものがあります。今回は見た目が無骨でカッコ良く、圧倒的な熱量で幕内を真夏に変えてくれる「通称 武井バーナー」パープルストーブ501Aをご紹介します。

武井バーナーは、灯油を燃料とする灯油式ストーブで、暖房ヒーターのアタッチメントを取り付けて使いことで野外ストーブとして使うことができます。

武井バーナーの魅力は
①コンパクトとなボディサイズなのに圧倒的な熱量を発生させられること

②無骨さがキャンパーの心をくすぐる見た目

③プレヒートやポンピング等の少しコツがいる作業に手間をかけてあげる必要があること

中でも一番の魅力は圧倒的な熱量を発生させられることです。せっかくストーブを持っていても熱量が弱く幕内が暖かくならないのでは、困ってしまいますので、この武井バーナーなら満足する暖かさを与えてくれること間違いなし。

なかなか市場に出回っていないので、興味がある方は見かけたらその場で購入検討を是非。

このレビューを書いたキャンパー

公式n.yosuke

キャンプ歴5年目 東海エリアを中心に活動 ソロとファミリーの二刀流 CAMPIC公式キャンパー

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.