アカウント

探す

投稿する

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
4
2021年4月19日 | 33views
ブランド TOYOTOMI
ギア名 GEAR MISSION KS-GE67
評価

私にとって、キャンプに使用するために手にした初めてのストーブがこの「ギアミッション」でした。

もちろん、ストーブは安い買い物ではないので、色々と他の方のレビューなども調べてみた結果、このギアミッションのラウンドタイプに決めました。

いかにも質実剛健なギア!という見た目通り、一般的な石油ストーブ2〜3台分の出力6.66kWを発揮する対流型ストーブ。

木造17畳まで対応なのも驚きですが、さらにボディには琺瑯加工を施しており、360°を遠赤外線で暖めてくれます。

私の場合は、一軒家の古い木材住宅をリノベーションしたリビングに住んでおり、キャンプと家の両方で使用したかったのと、しかも寒がり(笑).
...という条件から

①木造14畳を暖めるだけの物凄い出力
②対流式でも、周りも暖める遠赤外線機能が付いていて横方向にも暖かさを感じやすい
③見た目のカッコ良さと他のサイトと被りにくいレア度

さらに、
芯が摩耗しても火力を回復する機能や、転倒してもタンクの灯油がこぼれにくい構造の採用など、歴史あるトヨトミだからこその安心感も決め手でした。

実際、12月中旬のキャンプでの実戦登板でも、テント内は暑いくらいでした!

気になった点

普段使いだと燃費が悪いと思います(泣)また、重さが他のストーブとはケタ違いに重く、積載のスペースは縦横共に幅を取る点です。それでも我が家は余りあるメリットを感じられています。

お気に入りポイント

見た目の格好良さはもちろん、やはり寒過ぎる不安に対し、冬キャンプに連れて行くことによる安心感が違います。

このレビューで紹介されたギア

GEAR MISSION KS-GE67

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

GEAR MISSION KS-GE67のレビューを書く

自分もこの商品のレビューを書く

レビュー投稿で300ポイント獲得

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.