アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
キャンプギアをテンタルする
2021年4月19日 | 161views
ブランド DOD
ギア名 ぷちもえファイヤー
評価

ソロキャンプ用に丁度良い大きさの焚き火台を探していた時に発売が開始されたのが、DODのぷちもえファイヤーでした。

公式サイトでは国語辞書サイズと表現されている通り、コンパクトで持ち運びやすくソロキャンプにピッタリ。付属のキャリーバックは使用後の本体に残った灰が外へ出づらい構造になっていたり、バックルを活用すればバックパックに取り付けられたりと使い勝手が良く、気軽に持ち出せる焚き火台です。

セッティングは簡単で、付属の網を本体の上に乗せれば、簡単な調理もできます。
ちょっとした空き時間にもすぐに焚き火を始められるので、仕事後に焚き火を眺めながらお湯を沸かしてお茶を飲む…といった時間を満喫しています。

サイズが小さい分使用できる調理器具は限られますが、ソロキャンプであれば問題ないかと思います。

二次燃焼を作り出す構造になっているので、本体はとてもコンパクトですがサイズの割に火力は高めです。また、本体上部から噴き出すように見える二次燃焼の炎はキレイで迫力があり、眺めているだけで癒されます。

二次燃焼構造により燃焼効率が高く燃え残りが少ないため、後処理がとても楽に済むところもおすすめポイント。燃料が薪ではなく拾ってきた小枝でもしっかりと燃えてくれます。

使い勝手の良い上に1万円を切る価格でお財布にも優しいです。これからソロキャンプ用の焚き火台を購入する方や、2台目の焚き火台を検討している方にピッタリの焚き火台だと思います。

気になった点

燃焼効率が高すぎて、薪を追加する頻度が高くなってしまうところ

お気に入りポイント

二次燃焼の炎が迫力があり、キレイなところ。
セッティングが簡単なところ。

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.