アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
5
キャンプギアをテンタルする
2021年4月18日 | 323views
ブランド 武井バーナー
ギア名 パープルストーブ501A
評価

冬は寒さ対策が不可欠です。
その中で私のオススメ暖房ギアは武井バーナーのパープルストーブ501aです。

こちら調理用のバーナーとしてだけでなく暖房器具のヒーターとして活用することも可能です。

オススメ理由は3点

①武骨なルックス
真鍮のタンクを中心にレトロなデザインが男心をくすぐります。また経年でアジがでることから愛着が湧きまたキャンプサイトの雰囲気アップに欠かせません。

②見た目のギャップから発する高熱量。
コンパクトサイズにも関わらずハイパワーです。パープルストーブという名前の由来通り青い炎は最高の熱量の証と言われているそうです。1リットルの水でも冬場でも10分ほどで沸きます。小さいサイズである為、冬の積載量問題も解決できます。

③燃料のコスパの良さ
燃料は灯油です。またパープルストーブ501aは満タンで7時間以上使用することが可能です。本体価格は決して安くないですがその分ランニングコストは重要です。その中でこのパープルストーブば非常にコスパ良いです。

気になった点

パープルストーブを点火する為に重要となる手順の一つにポンピングがあります。これは正直大変です。

特に点火後の圧力低下後に行うポンピングによる加圧は熱さもあり大変です。

そこで私はポンピング接続金具を自転車の空気入れ対応へ変換する接続金具に交換することでスムーズなポンピングが実現することができています。

お気に入りポイント

五徳を活用することでヒーター兼調理バーナーとして活用できる点が特にお気に入りポイントです。

私は五徳一体型のタイプを使用する事で持ち運びの手間を省いています。

冬場は常にお湯を沸かすか鍋物調理としてフル稼働しております。

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.