アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2021年11月2日 | 690views
ブランド SALTAHIKE
ギア名 BITE STAKE
評価

鍛造ペグと言えば、snowpeakのソリッドステークや村の鍛冶屋のエリッゼステークなどが有名で、その魅力は無骨なデザインと頑丈さにありますが、そこにさらなる魅力を追加したのが「SALTAHIKE」のバイトステークです。

シルバーカラー一色で、ペグとしてはよく見るカラーリングかと思いますが、このペグの魅力はこの形状と表面。

まず一番目を引く特徴であるアーク型の形状は、ペグダウンすると鉤爪のように地中で土に噛みつくことで、かなり引きにくくなります。

初めは「本当か?」と思いつつ、結構な力で引いてみましたが、これが案外抜けない…。グリグリとバイトステークを並行に捻ると、土に余裕ができて簡単に抜くことができました。

まさに、抜けにくく、抜きやすいペグです。

ハンマーで叩く部分のヘッドは、ペグダウンガイドのように角度があり、その角度と地面を垂直にしてペグダウンすることで、的確な角度で打ち込むことができるようになっています。

普段ペグダウンをしない妻でも、的確に簡単に打てて得意げな表情をしながらハンマーを振り下ろすのも嬉しくなる点として魅力的(笑)

そしてさりげない特徴はザラザラとした表面。この凹凸のある表面によって、土にしっかりと密着して、アーク形状の特徴である抜けにくさを後押しします。

このデザイン性と機能性が両立された唯一無二の鍛造ペグ、所有欲も満たされるお気に入りのペグです。

気になった点

気になった点は凹凸の表面によって、若干土がつきやすい点。

ですが、ウェットティッシュでさっと拭けば取れるものなので、非常に気になる!というほどでもありません。

お気に入りポイント

お気に入りなのは、やはりこの抜けにくさです。

このペグを刺しておけば安心、という気持ち的余裕も生まれます。

1本ではなく、2本3本と打ち込んだ数が増していくことでより安心してキャンプを過ごせるのですから、これ以上お気に入りのポイントはありませんね。

このレビューを書いたキャンパー

公式Satuki

CAMPIC公式キャンパー キャンプ歴4年目な新米パパ 来年夏、新大型幕購入計画中

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.