アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
5
2022年2月28日 | 358views
ブランド snow peak
ギア名 火ばさみ
評価

高品質でスタイリッシュなデザインで多くのユーザーから支持を得ているブランドであるsnowpeakは、その品質とアフターサポートからひとつひとつのギアの価格が高めに設定されています。

そんな中でも手に取りやすいのが今回レビューする、火ばさみ。snowpeak製品でありながらも2000円台と安価に購入することができます。

実際使って感じたのは、握り心地の良さと掴みやすさ、そして軽さです。木製のグリップは見た目のデザインもスタイリッシュにしてくれるだけでなく、握り心地が良さも兼ね備えています。握り場所がフラットになっているため、親指を置きやすく、手の力がうまい具合に入るようになっているのには脱帽しました。

また、安すぎる火ばさみは重たい薪や炭を持つ時に交差して掴みにくさがありますが、さすがsnowpeak製品。3年ほど使用していますが一度もそんなことはありません。どんな重たい薪も安定して持てるのは、火バサミとして重要なポイントです。

火ばさみは薪を持つため、それ自体が軽量である方が、薪や炭をいじりやすくなります。わずか200gという軽量性により、腕への負担を軽減しながら使えるので、小柄な妻でも簡単に薪いじりが出来るのが嬉しいです。

気になった点

気になった点は、正直全くと言っていいほどありません。

強いて言うなれば、はさみ部分がシルバーではなくブラックな無骨デザインのものもあるといいな〜、というくらいです。

上位モデルのアイアン性火ばさみがセット販売として売り出されていますが、セット販売のみですし、アイアンなので重量があるため、この戻るのまま耐熱塗装をしたモデルが出れば、なお魅力が増すと個人的に思っています。

お気に入りポイント

お気に入りのポイントは、やはりこの掴みやすさ。

火ばさみとしての使い勝手の良さで、初めてブランドの火ばさみを買いましたがかなり満足しています。

他の火ばさみを購入したとしても、女性や子供でも扱いやすいという点も、気に入っている点です。

このレビューで紹介されたギア

火ばさみ

このレビューを書いたキャンパー

公式Satuki

CAMPIC公式キャンパー キャンプ歴4年目な新米パパ 来年夏、新大型幕購入計画中

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.