アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
5
2022年3月29日 | 831views
ブランド NINAHAW
ギア名 NINA beads - yosegi 
評価

ウッド調のギアが多く販売され、より自然に溶け込むようなキャンプスタイルが流行の今日この頃。
そんな中で私が注目する伝統工芸を取り入れたガレージブランド、NINAHAWが小さくとも存在感のあるウッドカスタムギアを先行販売しました。

それが今回紹介する寄木細工を用いて作られた、NINA beads - yosegi 。

そもそも寄木細工とはっていう話ですが、簡単にいうと別種類の木材を重ねることで、それぞれの色合いを活かして独創的なデザインを演出する伝統工芸です。そんな寄木細工を駆使して構成されたNINA beads - yosegiは、非常に小さく、お菓子のチョコボールと似たようなサイズ感になっています。

個人的にこのNINA beads - yosegiのおすすめポイントは2つ。それがカスタム性とデザイン性です。

小さくデザインされていることで小物から大型ギアまで、様々なキャンプ用品のワンポイントカスタムとして使用することができます。おすすめなのはもちろん、ウッド調のギアへの装着です。革紐に結んでもよし、パラコードを通しても良し、アイデア次第で様々な使用方法があるので、カスタムの仕方は十人十色です。

靴の紐につけてさりげなく決めるのも良いですし、ナイフのグリップに革紐をつけてもかっこいいと思います。ちなみに私はゴールゼロに取り付けて、同ブランドのカスタムギアと組み合わせて楽しんでいます。この寄木で作られた唯一無二のデザインは、冒頭でも記述したように小さくとも存在感があり、おしゃれな最近のキャンプスタイルとぴったりです。

寄木細工を施して小さな物を作るのには、相当な技術が必要となるらしく、持っているだけでも満足してしまう所有欲までも満たしてくれる、私の小さくとも大きなギアと言えます。

気になった点

気になるポイントは、若干高い価格設定でしょうか…。確かにかわいい、確かにおしゃれ。ですが、若干高い…。

その理由となるのが寄木細工という技術を用いているからだそうです。

ですが、そう考えるとキャンプ業界でも数少ない寄木アイテムである、なおかつその中でも唯一無二のカスタムビーズとなれば、多少高くとも買ってしまおうというのは、キャンプ沼にハマっているからでしょうか。

お気に入りポイント

お気に入りのポイントはやはり、このデザイン性ですね。ほんとうにおしゃれ。

しかもこのビーズ、全5種のデザインが販売されており、同じ物で組み合わせて使えるのはもちろん、別の柄で合わせるとまた違った雰囲気を演出してくれて、何度も言いますが非常におしゃれ。

ぜひこれはいろんな人に手に取ってもらって、どんなカスタムをするのか参考にしたい、そんなおすすめカスタムパーツです。

このレビューで紹介されたギア

NINA beads - yosegi 

このレビューを書いたキャンパー

公式Satuki

CAMPIC公式キャンパー キャンプ歴4年目な新米パパ 来年夏、新大型幕購入計画中

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.