アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
5
2022年3月1日 | 355views
ブランド snow peak
ギア名 ファイヤーサイドグローブ
評価

焚き火で薪をいじる時はもちろん、焼き肉の時に炭の位置を変える際にも活躍する革手袋。最近では様々なブランドが販売しており、ワークマンなどではしっかりとしたものであるにも関わらず、手頃な価格設定で購入できるモデルもあります。

そんな中で今回紹介するのは、snowpeakのファイヤーサイドグローブ。その特徴は、厚手で高品質という点と、着脱式を取り入れた機能性、そして無骨なデザイン性です。

生地にはスエード革を採用し、ダッチオーブンや薪から発せられる副遮熱を抑制し、手袋自体が暑くなるのを防いでくれます。そのため、熱い箇所に数分ほど近づけたくらいでは熱くなることがなく、安心して使用できるの使っていて嬉しいポイントです。

さらに、このファイアーサイドグローブには着脱可能なポリコットン製インナー手袋が装着されており、インナーだけでも通常よりも頑丈性の高い手袋として使用することができます。

デザインもおしゃれで、着けているだけで様になる無骨さに惚れて購入しましたが、使い込んでいくたびに馴染んでいくのがより一層愛着の増すお気に入りのキャンプギアです。

気になった点

気になった点は一つだけ。極厚がゆえにしなやかさが足りない、ということでしょうか。

ただ、薪をいじるときなどは対して細かい作業はしませんし、気になるほどではありません。

細かい作業をしたい時は、インナーグローブを使うことで改善することができます。

お気に入りポイント

お気に入りなのは、やはりこの機能性とデザインです。

インナーグローブがあるだけで、使い勝手の幅がぐんっと広がります。

たまにテントの設営時も使用したりしますが、ポリコットン素材なため頑丈で、こちらも使うたびに手に馴染んでいくのが楽しく、他のを検討する余地がありません。

このレビューで紹介されたギア

ファイヤーサイドグローブ

このレビューに関連するおすすめの動画

このレビューを書いたキャンパー

公式Satuki

CAMPIC公式キャンパー キャンプ歴4年目な新米パパ 来年夏、新大型幕購入計画中

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.