アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2022年11月4日 | 326views
ブランド 江戸川屋
ギア名 棒芯真鍮ランプアンバー豆ホヤ
評価

ころんとした可愛いボディが特徴的なこのランプ。
こちらは愛知県に実店舗がある江戸川屋ランプのスタンドランプです。
我が家は北海道苫小牧にあるパスタイムファクトリーで購入しました。

江戸川屋ランプはHPを覗いてみるとデザイン豊富で様々な形のランプがたくさん!!その中でこのランプは「棒芯真鍮ランプ、アンバー豆ホヤ」になります。

順番に読み取っていくと、
芯=棒芯
壺=真鍮
ホヤの色=アンバー
ホヤの形=豆
と言うことですね!
 
燃料は灯油ですが、パラフィンオイルも使用出来ると教えてもらいました。パラフィンオイルは普段からオイルランタンで使っているため、本体のこのスタンドランプを購入するだけですぐ使用出来ました。
こちらはお値段も3080円と買い求めやすい金額。
今は高いキャンプギアがたくさんありますが、この控えめな金額、このフォルム、小さいのにこの存在感…最高です(^^)

購入時に注意点として、芯を出しすぎないようにと実際に灯して調整しながら見せてくれました(優しい…T^T)。
出しすぎるとあっという間に燃え尽きてしまうそうです。
江戸川屋ランプのInstagramにも『ランプの芯は「燃やすもの」ではなく、灯油を油壺から毛細管現象で下から上に上げるもの』との説明があります。
芯を出しすぎないように、目安はろうそく1本分の明るさだそうです。

サイズ
高さ:13cm
重さ:72g (個体差あり)
芯:4㎜スーパーハード芯

気になった点

中に燃料が残ったまま持ち帰った際、何度か傾けてしまったため帰宅すると燃料が漏れてしまっていました。
今は横にならないよう気を付けて収納しています。
またランプ自体が軽いため、強風時(特に点灯時)は倒れないよう注意が必要です。

お気に入りポイント

このランプを手にしてからは可愛い過ぎていつも幕内の中心に置いています。
燃費も良く構造も簡単な作りのため、とても扱いやすいです。
デイキャンプで大きなランタンが必要ではない時も、ちょっとこのランプを灯せば雰囲気も良く癒されます。
キャンプに行けない日も家の中で灯りをつけて楽しんでみたり(^^)キャンプでも室内でも、気軽に出して使用出来るところも大きなお気に入りポイントの1つです。

このレビューを書いたキャンパー

公式pechi

CAMPIC公式キャンパー 北海道でファミキャン、夫婦キャンプ、愛犬と一緒に1年を通してキャンプを楽しんでいます。キャンプ歴8年。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.