アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2022年9月30日 | 271views
ブランド Petromax
ギア名 ストームランタンHL1
評価

シルバーの小ぶりなボディとオイルランタンならではの暖かみある優しい炎。
こちらは廃盤品、ペトロマックスの「hl1ストームランタン」です。

ペトロマックス社は1910年創業、ドイツの老舗メーカー。
ペトロマックスと言えば加圧式の灯油ランタンとして有名ですよね!こちらは加圧プレヒート無し、扱いの簡単なオイルランタンで2015年10月に購入し、その後hl1は廃盤となりました。
我が家はまだまだキャンプを始めたばかりの頃、一番初めに購入した思い出深きオイルランタンです。

オイルランタンはシンプルな構造で燃費も良く、強い風や寒い場所でも使用出来るのが特徴!
hl1は小ぶりで軽いため強風時には真っ先に片付けますが(^^; 真冬でもすぐに点火します!!

その明るさは5Wほど。ほんのりと周りを照らしてくれます。メイン使いには暗いので、サブとして雰囲気を楽しむような優しい灯りです。
本体サイズはフュアハンドランタンやデイツ78より少し小さく、芯も細く「10㎜」。専用の芯を何本か予備で持っています。

また、このピカピカなボディは、ニッケルメッキ塗装で錆びにくくなっており、購入して7年が経ちますが今のところ大きな汚れや錆は気になりません。
ホヤガラスには「Petromax GERMANY」の文字入り。キャップとボディの後ろ側にもPetromaxのロゴが入っています。

サイズ : 径約14×H21.5cm
重量 : 460g
タンク容量 : 150ml(注油は100mlを目安)
芯 : 10mm
燃焼時間 : (灯油100mlで)約20時間
材質 : スチール(ニッケルメッキ仕上げ)

気になった点

キャップからの漏れに注意です。

収納は当時一緒に販売していた専用のソフトケースに入れていますが、薄くペラペラなのでランタンを保護するには頼りないところではあります。

お気に入りポイント

なんといっても小さくてコロンとして可愛く、しっかりとした存在感を見せてくれるhl1。
いつの間にか貴重なものとなってしまいました。
ホヤを割らないようにと細心の注意を払いながら、これからもキャンプの夜を優しい灯りで照らしたいです。

このレビューを書いたキャンパー

公式pechi

CAMPIC公式キャンパー 北海道でファミキャン、夫婦キャンプ、愛犬と一緒に1年を通してキャンプを楽しんでいます。キャンプ歴8年。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.