アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
このギアをテンタルする。
2021年3月25日 | 124views
ブランド LUMENA
ギア名 ルーメナー2
評価

キャンプのときのメインランタンとして購入しました。

ルーメナーシリーズと言えば圧倒的な明るさ。

ルーメナー2の最大の明るさは1500lmで、明るいを通り越してやや眩しいほどです。ただ明るいだけでなく、4段階の明るさ調整が可能で、少し手元が暗くなってきた夕方から真っ暗の深夜までしっかりと対応してくれるのも魅力です。

ルーメナー2の光は明るさだけでなく、昼光色・昼白色・電球色の3種類の色温度を楽しめるところ魅力的。

明るさは保ったまま色温度を変化させることができるので、自分のサイトにあった光を探す楽しみもあります。

三脚に取り付けられるネジ穴も搭載しているので、本格的にキャンプ動画の撮影をしている人には、撮影用の照明としても使い勝手が良いかもしれません。

ルーメナー2が他のルーメナーシリーズと大きく異なる点が、防塵・防水機能が高い点。

防塵については「粉塵の侵入が完全に防護されている」機能、防水については「水深が1m、30分以内の一時的な親水に対して防水できる」機能とされています。

風が強い日や雨の日のキャンプのメインランタンとして、安心して使用できる点が購入の決め手となりました。

付属のマグネットフックは本体背面のロゴ部分に取り付けられる設計になっています。

テントやタープを挟んで使えるので、ランタンを引っ掛ける箇所がないテントや、タープ内で使いたいときに、外側からマグネットで挟んで使用できます。

ルーメナー2にはカラビナも付属します。

カラビナを使うことで、フックではサイズが合わない場所でも引っ掛けられます。

私はカラビナで引っ掛けて、車中泊時の車内灯として使用することが多いです。

本体の背面は折りたたみ式の取っ手になっています。

取っ手を持ち上げた内側はギザギザになっていて、このギザギザによってランタンスタンドに引っ掛けたときに微妙な角度の調整が可能に。

また、取っ手の持ち上げる角度によってはスマホリングのように使えるため、テーブルや地面に置くことも可能です。

さらにルーメナー2はモバイルバッテリーとしても使えます。

充電速度や容量など、モバイルバッテリーとしての機能も充分と言えるほどなので、荷物を極力少なくしたい人にもおすすめです。

気になった点

高価
明るさ3と4があまり変わらない

お気に入りポイント

4段階の明るさが使い勝手が良い

充実した付属品

本体もケースもオシャレ

このレビューで紹介されたギア

ルーメナー2

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.