アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
4
キャンプギアをテンタルする
2021年4月19日 | 85views
ブランド Re:growoodwork’s
ギア名 ロールトップテーブル
評価

今やロールトップテーブルは、アウトドアの定番ともいえるギアではないでしょうか?

たくさんのブランドからオシャレで機能的なロールトップテーブルが出ています。

その中でも今回私がおススメするのは、Re:gro woodwork'sさんのロールトップテーブルです。

Re: = リサイクル gro = 愛知県三河地方の方言で「端っこ」という意味の「ぐろ」という由来のブランド名の通り、木製家具や建材の製造工程に於いて生じる「端材」を使って唯一無二のギアを製作されています。

私がキャンプを楽しむ時、自然と調和し、自然と一体感を味わえる事を大切に考えています。
その点でこちらのテーブルは、銘木の端材を使い、無駄な金属は使わずほぼ木材でできていて、テカテカとした質感が一切なく、自然と調和してくれます。
木材の食器やドライフラワーなど、自然素材のギアとも相性が良いです。

気になった点

無駄な塗装をしていない分、熱や油のシミに注意が必要です。
少し気を使いますが、主人がオイルを塗り直したりしてくれて、大切に使っています。

お気に入りポイント

このテーブルは、Wood&Leather素材のハンドメイドブランド、What Will be Will beさんとコラボの3wayマットが付いています。
キャンプでごはんが出来上がった時、たいていテーブルの上には子供のおもちゃや食べかけのオヤツが散乱しています…
そんな時にテーブル下収納のこちらのマットにポイポイッ!と放り込めてしまえる所が、とても気に入っています。
こちらは収納袋にもなるので、さっと持ち運べるのも便利ですね。

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.