アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2022年4月30日 | 384views
ブランド WHAT WE WANT
ギア名 WWW_TAKIBIDAIMITAINATABLE
評価

木目の美しさと繊細なデザインが際立つ
「WWW_TAKIBIDAIMITAINATABLE」
こちらはWHAT WE WANTさんのサイドテーブル。

このテーブルには、たくさんの魅力とアイデアが詰まっているんです。
1つずつ紹介していくと…

①間接照明になる。
これは他のテーブルでは見かけない最大の魅力であり、使い勝手も良く考えられた構造。
天板の裏側の中心に磁石が埋め込んであり、ゴールゼロなどをぶら下げることが出来る仕組みになっています。
中からLEDランタンを照らせば側面のパネルから光が漏れだし、まるで火が灯っているかのような暖かい雰囲気に。
まさにTAKIBIDAIMITAINA(=焚き火台みたいな)TABLE。
夜は外に置くと周りの地面にも幻想的な柄が浮かび上がります。

②小さく収納出来る
形は八角形のテーブル。組み立て式になっています。
土台の脚部分×2、底板、側面のパネル8枚、天板、全部で12パーツ。たくさんあるように見えますが、組み立ては単純でとても簡単。
脚部分と底板にも磁石が付いていて、ピシッと重なるのが気持ちいい!
磁石のおかげで組み立て後も底板部分を持てば移動も可能です。
収納袋はWWW_KAZARITANAと同じ素材でシンプルな色合いのトートバックのような形。コンパクトに収納出来ます。

③デザイン性と木目の美しさ
このテーブルを初めて見た時の感動は今でもはっきり覚えています。
本気で欲しい物を作るWHAT WE WANTだからこそ出来るデザインだと思います。
天板や脚部分も触っていて気持ちが良いくらい隅々まで丁寧に制作されています。
ずっとずっと、眺めていたくなるTABLEです。

サイズ : W450×D450×H385
素材 : ウォールナット突板 or ナラ突板
仕上げ : オイル仕上げ
重量 : 約5kg

素材の種類はナラとウォールナットがあり、我が家は木目の柄が綺麗に出ているナラを選びました。

次々とデザイン性溢れる魅力的な商品を展開する「WHAT WE WANT」はこれからも目が離せない大注目のブランドです。

気になった点

最初組み立て時に脚部分が硬いかな?と思いましたが、組み立て後も移動時などグラつかず、全て計算された作りなのだと思いました(^^)

お気に入りポイント

北海道で旭川家具を制作しているWHAT WE WANT。
木製品のことは全て知り尽くしている職人さんが作るTABLEは細部までこだわりが詰まっているのが伝わってきます。

「木製品なので万が一火入れする際は一度切りになりますのでタイミングはご自身にお任せします」というユニークなジョークも好きです(^^)
もちろん火入れすることはありません 笑。

このレビューで紹介されたギア

WWW_TAKIBIDAIMITAINATABLE

このレビューを書いたキャンパー

公式pechi

CAMPIC公式キャンパー 北海道でファミキャン、夫婦キャンプ、愛犬と一緒に1年を通してキャンプを楽しんでいます。キャンプ歴8年。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.