アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
4
2022年4月14日 | 425views
ブランド EVERNEW
ギア名 BLUENOTEstove set
評価

無駄をとことん削り取ったアルコールストーブって、ここまで来たんだなという衝撃を受けたキャンプギア。

利便性はTRANGIAの真鍮ストーブ、燃焼の強さはEVERNEWのチタンストーブと思っていた矢先に、EVERNEWから出たこのアルコールストーブ。先の2つに敵わない点もありながらも、圧倒的にコンパクトな作りと青い炎の美しさには圧巻でした。

今回はこのBLUENOTEstoveをご紹介します!

サイズ:外径50×高さ32mm
質量:13g
素材:アルミニウム
生産国:日本製
アルコール容量:15ml 約0.5オンス

直径12cm程度までの小型カップ使用を想定したサイドバーナー式アルコールストーブです。先の2つのアルコールストーブとの違いは、サイドから炎が出てきます。きっちり炎の広がりも計算されている感触は、さすが日本製と言ったところ。

13gは本当に軽い!さまざまなクッカーへスタッキングも可能です!そのサイズ感から、自分は400fdカップに収めて温めるのも400fdを使用しています。400fdには、アルストセットの他にフォルダーカップ、30mlのミニボトルまで収納できました。

1回の燃焼に必要なアルコール量は15ml。これで約300mlのお湯が沸かせます!カップラーメン程度まではいけますね。

また青く炎が上がる様は本当に美しい!サイドの燃焼孔からも炎が上がるために、暗闇で見ていると多数の青い炎が交わり合い、また焚き火とは違った趣がありますよ!

気になった点

本燃焼まで少し時間が掛かります。そうなると気温や風の強さなどによっては300mlでも沸騰までは途中までと言ったところ。早めるためにはやはりヒートプレートの使用がオススメ!

ヒートプレートに少しアルコールを垂らし、本体とプレートへ火をつけるとすぐに本燃焼が始まってきます!アルコールの温まりが早くなり、プレートから炎が軽く出ることでサイドの燃焼孔から引火しやすくなるとのことです!

加えてアルコールは15mlを超えると、本燃焼時に大変大きく炎が上がりやすくなることやサイドからの炎の広がりが強くなってしまいます!この点は注意が必要です。

お気に入りポイント

炎の美しさ、コンパクトさこれはレビューでもお伝えしましたが、一番の魅力は簡単には扱えないところ。これが自分の中では一番だと思います!

お湯を沸かすのに風の抵抗を減らしたり、本燃焼に向けて軽く口から吹いて空気を軽く送ってみたり、プレートへのアルコールの量を変えてみたら、同じやり方でも気温によっても異なってきます。

一筋縄ではいかない分、使いづらいと思う方はいるかもしれません!むしろどうやったら使いこなせるか、数をこなしていく使っていく楽しさが一番の魅力であり、長く使える良き相棒となる可能性がこのBLUENOTE stoveにはあると私は思います。

このレビューで紹介されたギア

BLUENOTEstove set

このレビューを書いたキャンパー

公式u_ba_world

宮城県 ソロキャンパー キャンプサイトから見える景色やキャンプギアの成長や変化を楽しみにキャンプをしています!ファッション感覚な色合いや居心地の良い空間を作れるよう心がけています。 この度campic公式キャンパーとなりましたのでよろしくお願い致します。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.