アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2022年2月10日 | 278views
ブランド ENTOHO
ギア名 TARP POLE
評価

タープポールはアルミやスチール素材のものが多いです。最近ではしなりやすくて軽さが魅力のカーボンポールも増えてきました!

私はシンプルに黒いポールを選択するか、アクセントに赤いポールを選択することが多いです。初めはタープの形や張り方で他と差別化しようと考えていましたが、やはりどこか似たようになってしまうもの。

そんな中で一目惚れする出会いだったのが、entohoのタープポールでした!

entohoは日本の富山県産にこだわり、原材料は楢や桜、栗などの広葉樹を使用しています。天然原木枝を使用しているため、1本1本の質感や色合い、ねじれ具合や若干の長さが異なります!まさしくオンリーワンなタープポールです!

ポールは高さが約180〜190cmであり、主に4分割にされています。接続はとても簡単で木にナットが埋め込まれているため、合うようにネジを回していくとカッチリとしっかり固定されます。

4本を使用せずに2本使用するなどすることでポールの高さを変えることができます!

私の好きなpaago worksのニンジャタープがentohoのタープポールに変えるだけで一気に野営感や無骨さが出てきます!頭数がそれほど多くないため、他のキャンパーさんと差別化するのにとても重宝しています!

気になった点

太い広葉樹を使用していますが、分割されていることで強度は実際の枝よりも落ちてしまうようです。カーブや捩れなどもありますから、縦方向には強く作成されているものの、横や斜め方向にはあまり強度が強くなく、強風の日は使うのを控えたほうが良さそうです。

お気に入りポイント

ポールに存在感が出るとよりサイトの見栄えが良くなるように思います!天然枝を使用するには加工していく難しさや大変さがあるため、手軽に使用できるのは本当にありがたいです!

修理の補償もしっかりとされている点もとても安心でき、キャンプで躊躇することなく使用することができるポイントです!

このレビューで紹介されたギア

TARP POLE

このレビューを書いたキャンパー

公式u_ba_world

宮城県 ソロキャンパー キャンプサイトから見える景色やキャンプギアの成長や変化を楽しみにキャンプをしています!ファッション感覚な色合いや居心地の良い空間を作れるよう心がけています。 この度campic公式キャンパーとなりましたのでよろしくお願い致します。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.