アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
3
キャンプギアをテンタルする
2021年7月25日 | 198views
評価

コスパの老舗・キャプテンスタッグの「BBQウッドグリップ炭バサミ」です。

皆様は、炭バサミはどの様な物をお使いでしょうか?キャンプを始めたての方や、お家BBQしかしないといった方は、ホームセンターなどで良く見る、ステンレス製のカチカチするタイプだと思います。皆様のイメージされているアレです。

その火バサミが悪いとは言いませんが、使っているうちに噛み合わせがズレてしまったり、開きが甘く、炭や薪が掴みにくくなることはございませんでしょううか?私もその1人でした。

ただ、炭バサミに高いお金を払うなら、別のものにお金を使いたいとおもっておりました…しかし、ふにゃふにゃの火バサミを使い続けるのも少し堪えてきたので、思い切って手を出してみました。

グリップの開閉は柄の部分にあるレバーのような物を押し引きして、開閉ロックを解除して使用するものになります。その為、開きっぱなしなどにならず、しっかりと収納することが出来ます。

他社製品にはあまり見られない構造だと思いますので、この点は便利であり欠点でもあるかと思います。賛否分かれる点かも知しません。

また、名前の通り、グリップはウッドなので、高級感を醸し出しており、焼印でキャプテンスタッグと書かれているのは少しリッチな炭バサミだと感じさせてくれます。

肝心のハサミの部分ですが、しっかりと噛みあわせが合っており、掴みやすいギザギザ構造になっております。

先端も細かい物を掴みやすいようになっているので、炭・薪の移動にも向いています。簡単には曲がったりしないような堅牢な作りに感じますので、ガシガシ使っても大丈夫です。同じような見た目の商品が、雪印のメーカーから出ておりますが、価格はこちらの方が安価です。さすが鹿番長。

あまりこだわるギアではないかも知れませんが、1000円程度で購入できますので、ちょっとしたアクセントにいかがでしょうか?

トングなどのライナップも豊富で、揃えてもそんなに大きな出費にはならないと思いますので、ウッドの雰囲気が好きな方は是非とも使っていただければと思います。

使いやすく力もそんなに使わず掴めます!

気になった点

ロック機能が付いており、それによりハサミの開閉を行えるようになります。使用しない時には、しっかりロックができて、ハサミがずれたりしないので収納しやすくなります。

ただ、慣れだとは思いますが、急ぎで薪や炭をくべる時にハサミ開かないことも多々ありました。まだ経験が無いのでわかりませんがmロック機能が壊れてしまった際は開かなくなる可能性もかんじられましたので、もし使用してロック機構が壊れてしまった際は再度レビューをしたいと思います。

ただ、他社には無い強みでありますので、十分対策はしていると思っております。

また、先端部分が鋭く、しっかりと挟み込める構造であるため、開きっぱなしで放置してしまうと怪我や、子供が振り回してテントが破れる・・・といった恐れもあるかも知れませんので、きちんとロックする癖はつけないといけないと感じました。

お気に入りポイント

見た目の格好良さと長さです!
当初はレビューにも書いた通り、炭バサミに高いお金を払うなら別の物を買う!と思っておりましたが、手に取ってみるとグリップ力もあり、見た目もウッドの持ち手がシンプルオシャレを醸し出しているので、少し焚き火台の周辺に色を付けることが出来たなと満足いたしました。

拘る方は非常に高価な、見た目もゴツいオシャレ炭バサミを購入されるかと思いますが、初心者からのステップアップにもってこいの価格帯と見た目だと思います。

他にもトングやダッチオーブン対応のタイプもあるので揃えるのも格好良いと思います。

このレビューを書いたキャンパー

でんでん

北の国の初心者キャンパーです。 集めたギアについて、初心者目線でご紹介致します! よろしくお願いします!

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.