アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
キャンプギアをテンタルする
2021年5月14日 | 181views
ブランド Petromax
ギア名 アラミドプロ300
評価

キャンプでの大きな楽しみの1つである焚き火。
焚き火グローブは、焚き火を楽しむために欠かせないギアですが、私はペトロマックスの『アラミドプロ300』を使用しています。

アラミドプロ300のデザインは、濃いオレンジ色が特徴的。

表面の素材はレザーなので、丈夫な質感がキャンプの雰囲気にピッタリです。

また、背面にはペトロマックスのロゴのプリントも。私はアラミドプロ300のオシャレなデザインに魅かれて、購入を決めました!

アラミドプロ300は、断熱層にアラミド繊維を使用した焚き火グローブです。

アラミド繊維とは、高い耐熱性と、切断・摩耗などに強い合成繊維のこと。消防士の防火衣や、警察が着用する防弾チョッキ、船体の補強や縄など、幅広く用いられています。このアラミド繊維を使用することで、約300度まで耐えうる高い耐熱性を実現しています。

約300度の耐熱性は、短い時間であれば、燃えている薪をそのままつかんでも熱さを感じないほどです。

炭ばさみでは、薪をうまくつかめず思った位置に動かせないこともありますが、アラミドプロ300であれば、サッと薪の位置を組み替えられるので、ストレスなく焚き火を楽しめます。また、取っ手が熱くなりやすいスキレットやダッチオーブンを使うときでも、安心して使えます。

アラミドプロ300は肘の近くまで覆えるほどの長さがあるので、飛んできた火の粉でやけどをしてしまう心配が少なくて済みます。特に半袖で過ごすことが多い夏場には、少しでも広い範囲をグローブで保護できるのは、安心ですよね。

さらに、アラミドプロ300の生地は分厚く丈夫なので、けがをする心配も少ないです。バトニングの最中に、薪の破片が指に刺さって流血、なんて事態は確実に避けられます。

高い耐熱性とオシャレなデザインが魅力のアラミドプロ300。

見ているだけでもテンションが上がるギアなので、焚き火をもっとしたくなるグローブです。

気になった点

アラミドプロ300は生地がしっかりしていて安全性が高い反面、指を動かしづらいと感じることも。
そのため、フェザースティックを作ったり、ククサを掘ったりなど、細かい作業を楽しみたい人には向きません。

サイズはフリーサイズのため、フィットする人は限られてきます。
参考までに、メジャーでアラミドプロ300を測ったところ、全長は約40cm。
私は176cmのやせ形の男性で、アラミドプロ300はちょうどよい大きさです。

お気に入りポイント

オシャレなデザイン!
生地が丈夫なところ。

このレビューで紹介されたギア

アラミドプロ300

このレビューを書いたキャンパー

公式藤永祐人

エクストレイルt31で車中泊キャンプを楽しんでいます。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.