アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2022年2月22日 | 643views
ブランド ノーブランド/不明
ギア名 オーストリア軍パップテント
評価

軍幕を始めてみたいけども、難易度が高そうと感じる人やヴィンテージのために状態の良いものが手に入るか心配な人、コットン素材の取り扱いが不安な人や高価かな印象を持つ人、様々いらっしゃると思います!

私もその中の1人で、特にコットン素材の不安と匂いや布の状態面などには少なからず不安があり、良いものはねだんもするなーと感じていました。

しかし1つの出会いがその不安を拭ってくれ、軍幕デビューを果たすことができましたので、皆さんにもぜひオススメです!

それはオーストリア軍のテントシートです!
こちらは6角系をしており、いわゆる2枚繋げてパップテント風に設営することができます。

特徴としてはコットンではなくナイロン素材ということです!確かに結露は若干するものの、雨には強い性能を発揮します!そして素材とよく書かれていますが、ULテントが多くなってきた昨今では、とても厚みのあるしっかりとしたナイロン素材だと感じるため、外の光をあまり感じることもなく遮光性もまずまず良いです!それでいて重量は1枚約600gと、2枚で1.2kg程度のUL軍幕テントと言えます!

元々は雨の日にコットンテントの上から被せる人もいたようですが、現状はそのまま使う方も多いようです!

そして1枚あたりのお値段が3000円しない程度です!1万円を超える軍幕テントも多くなってきた中では、比較的在庫の数も安定し今ならまだお安くお求めできるようです。

そして片側はオーストリア軍幕とし、もう1枚をドイツやフランス、ポーランド軍幕と連結することも可能です。寝る側をオーストリア軍、焚き火などの前室側をコットン素材の軍幕という連結も可能なためとても快適な空間を作れると思います!

気になった点

やはり結露は多くなってしまいます。シュラフなどには濡れないようやカバーなどの対策が必要となってきます。

設営は少しコツが入ります。YouTubeなどでもあまり撮影してる方がいないので、自分なりのアレンジができる分、バランス調整など少し難しい面があります。

お気に入りポイント

1.2kgなのでUL好きにはたまらない軍幕です!
90cmポールを2本使用していますが、横になる部分と荷物を置く部分がしっかりと取れます。高さが少し低く感じますがこの窮屈さが少しクセになって私は好きです。

100〜110cm程度でも設営できそうですが、その分で横幅が狭くなってしまうめ、私はポールの高さ90cm程度が一番好きです!

お値段も安く比較的手に入りやすいのも魅力的です!

このレビューを書いたキャンパー

公式u_ba_world

宮城県 ソロキャンパー キャンプサイトから見える景色やキャンプギアの成長や変化を楽しみにキャンプをしています!ファッション感覚な色合いや居心地の良い空間を作れるよう心がけています。 この度campic公式キャンパーとなりましたのでよろしくお願い致します。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.