アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
4
キャンプギアをテンタルする
2021年11月13日 | 63views
ブランド PRIMUS
ギア名 シングルバーナー IP2280
評価

こちらのIP2280は初期モデルで、余計な機能は削ぎ落としたシンプルなモデルです。
特徴は大きくて頑丈な五徳、サイズの大きなクッカーでも火にかけられるので安心して使えます。

出力も3000kcalと高火力ですから、湯沸から煮込み料理までなんでもこなせるのもありがたいですね。
ちなみに、後継機になるIP2280(A)にはイグナイターが装備されました。

携帯性は登山用のバーナーと比較するとかなり大きなサイズですが、脚を折りたたむことができてコンパクトになりますので、オートキャンプであればまったく問題ないです。

以前は同じPRIMUSのツーバーナーを使っていました、少しでも荷物を減らすためにIP2280をメインバーナーとし、サブにSOTOのST310を忍ばせています。

気になった点

本当にシンプルな作りになっていますので、特に気になる点はありませんが、最近はさらに軽量化を考えているのでもう少しサイズの小さなバーナーの導入も考えています。

お気に入りポイント

ヴィンテージギアの良いところでもあるシンプルで最低限の機能とフォルムに惹かれています。イグナイターが付いていると故障の原因にもなりますので、個人的にはかえって無い方が良いです。
既に廃盤になっていますので、オークションなどで入手するしか無いですが、人と被らないのもいいところです。

このレビューを書いたキャンパー

shiva

キャンプの醍醐味はなんといってもロケーション! 西日本を中心に景色の良いキャンプ場を求めてキャンプを楽しんでいますのでよろしくお願います!

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.