アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
5
2021年11月7日 | 529views
ブランド SOLO STOVE
ギア名 キャンプファイヤー
評価

ファミリーキャンプでも、ソロキャンプでも焚き火はキャンプならではの楽しみの一つですよね。焚き火をする時に使用する焚き火台は、沢山の種類があり迷いますが、そんな中から「よく燃える」「二次燃焼」を楽しみたい方にはソロストーブキャンプファイヤーがオススメ。

ソロストーブにはサイズが小さいものから、ライト、タイタン、キャンプファイヤー、レンジャー、ボンファイヤー、ユーコンの6種類があります。

車載と薪の準備を考慮するとキャンプファイアーとレンジャーが使いやすくオススメのサイズです。

コストのことを考えるとキャンプファイアーからエントリーして、ソロストーブのことを理解して頂き物足りない場合、レンジャーへ移行するのが良いと思います。

ソロストーブは、二次燃焼を楽しむことが出来る焚き火台で一度火が入ると、薪の焚べ方を何も考えなくとも、良く燃えるので気軽に焚き火を楽しむことが出来る優れものです。

二次燃焼に興味がある方は、是非ソロストーブ
を検討して下さい。

このレビューで紹介されたギア

キャンプファイヤー

このレビューを書いたキャンパー

公式n.yosuke

キャンプ歴5年目 東海エリアを中心に活動 ソロとファミリーの二刀流 CAMPIC公式キャンパー

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.