アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
キャンプギアをテンタルする
2021年11月1日 | 264views
ブランド MINIMAL WORKS
ギア名 INDIAN HANGER M
評価

お気に入りのギアを、如何にカッコ良い配置するかを考えることあるかと思います。

そんな時に役に立つのが、MINIMAL WORKSのインディハンガー。

アルミで出来ているインディアンハンガーは、丈夫で軽く組み立て&解体が簡単で、瞬時にテントサイト内に収納スペースを作れる優れもの。収納サイズも小さいので気軽に持っていくことが出来るのもGOOD。

サイズは、S M L XLの4種類あり、Mサイズが特にオススメで、焚き火や料理で使うものをぶら下げて置くのにちょうどいい感じ。上着などの服かけ用としての使用がメインの人には、Lサイズをオススメ。

また、最近の流行りのインディアンハンガートップを装着することで、インディアンハンガーの上のデッドスペースを有効活用でき小物を置くことができます。インディアンハンガートップは、自作だけでなく、ハンドメイドの物が販売されていたりするので、自作が得意でない人も手に入れることが出来ます。

インディアンハンガーの最大のメリットは、お気に入りギアがぶら下がって並んでいる見た目がカッコ良いこと。サイトレイアウトの中でもこだわりが詰まった一角として映えること間違い無し。

購入を検討されている方、見せる収納に興味があり方、オススメです是非。

このレビューで紹介されたギア

INDIAN HANGER M

このレビューを書いたキャンパー

公式n.yosuke

キャンプ歴5年目 東海エリアを中心に活動 ソロとファミリーの二刀流 CAMPIC公式キャンパー

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.