アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
キャンプギアをテンタルする
2021年10月27日 | 282views
ブランド Belmont
ギア名 焚き火台 TABI
評価

キャンプの醍醐味は焚き火と言っても良いのではというくらい、私は毎回持っていきます。だって家の庭や近くの道路ではできないですからね。だからこそアイアイ系のギアも良いですが、毎回持っていくからこそ私はコンパクトで軽さを求めてしまいます。

そこでオススメなのがチタンの焚き火台belmont TABI。

こちらの焚き火台ら本体サイズ237×360×170mm。収納サイズ178×360×15mm。重量423g。薄い軽い!!
チタンの強さだからこそできる薄さと軽さ。火床は約15kgも薪を乗せても耐えられるのだから凄い。

太い広葉樹も乗せられることで、軽量焚き火台の弱点でもある、火持ちの良い大きい薪も焚き火できるのが嬉しいポイント!持っていきやすくてダイナミックな焚き火も楽しめる、焚き火好きには堪らないですね。

またバッグパックやボックスにも収まりやすいサイズ感もオススメポイントです!

気になった点

一つ目はチタンの強度があっても軽量化は強度や耐久性が若干犠牲になるもの。歪みやすさや曲がりやすさはあります。でも安全に使用できますし、パーツも部分的にメーカー側で扱っているので長く使用できそうです。

二つ目は収納袋。便利なのですが、例えばpicogrillのように他メーカーでオプション品などがありません。こだわるならあれば絶対売れると思うのに。

三つは火床が低いので、芝生保護の対策が必要。マナーとして焚き火シート使用が必須ですね!そうすると見た目の美しさが少し失われます。

お気に入りポイント

チタンだからこその使っていくことでのチタンブルーに変化していく焚き火台。長い月日をかけて徐々に愛着が湧いてきます。これは鉄、ステンレスにはない魅力だと思います!夜に焚き火を楽しんで、翌朝にはチタンブルーを楽しむ。
そんなキャンプライフを私はいつも送っています!

このレビューを書いたキャンパー

公式u_ba_world

宮城県 ソロキャンパー キャンプサイトから見える景色やキャンプギアの成長や変化を楽しみにキャンプをしています!ファッション感覚な色合いや居心地の良い空間を作れるよう心がけています。 この度campic公式キャンパーとなりましたのでよろしくお願い致します。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.