アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
4
キャンプギアをテンタルする
2021年8月8日 | 387views
評価

こちらのスツールはシンプルですが、何役にも活躍してくれて、毎回持っていくギアのひとつです。

最初の役割は、イスとしてのスツール本来の使い方。
背もたれが無いので、簡易的なイスとしての利用になりますが、キャンプでは以外とバタバタしますから十分にイスとして役割を果たしてくれます。

また、背もたれ付きの椅子を持っている方が多いと思いますので、その場合はオットマンとしても利用できます。

キャンプ用のイスは背もたれに角度がついているイスが多いので、オットマンがあるとさらにリラックスできます。

最後の役割は、モノを置く台としての役割です。
私はこの使い方が多いですが、小さいサイズのクーラーボックスや、ギアボックスなど地面に直接置きたくない箱物を置くにはちょうど良いサイズです。

そうそう、最近ではSUPのボードを置く時にも使ってます。

SUPボードには水切りのフィンが付いていますので、フィンの部分か地べたにつかないようにスツールの上に乗せています。

気になった点

シンプルな構造なのに多機能と特に気になる点はありませんか、私のスツールはほんの僅かなガタつきがありますが、使用には全く問題はなく気になりませんので個体差でしょうか。

強いて言えば、人気なのでやはり手に入りにくいという点です。高値でやり取りされていますので、もう少し手軽に入手できるようになると言うことありません。

お気に入りポイント

スツールのファブリックに使われているのは、私のお気に入りネイタルデザインのカモ柄バージョンです。

(レトロストライプのバージョンもあります)

また、折りたためるので積載にも困りませんし、何役もこなしてくれるので必ず持って行くようにしています。

便利なのは、家でもクーラーボックスなどを置いて、魅せる収納が可能です。

このレビューを書いたキャンパー

shiva

キャンプの醍醐味はなんといってもロケーション! 西日本を中心に景色の良いキャンプ場を求めてキャンプを楽しんでいますのでよろしくお願います!

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.