アカウント

探す

投稿する

その他

ポイント交換サービスは終了しました。ご利用いただきありがとうございました。
レビューの投稿は可能ですので引き続きよろしくお願いいたします。
Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2021年4月26日 | 528views
ブランド Jackery
ギア名 ポータブル電源700
評価

快適なキャンプを過ごすために、ポータブル電源をキャンプサイトに持ち込んでいる人は少なくないのではないでしょうか?
Jackery ポータブル電源700は、特徴的なカッコ良いデザインで、SNSで見かけることが多いポータブル電源ですよね!

Jackeryポータブル電源700は、AC・DC・USBの3種類の出力が可能。
定格出力は500Wなので、スマートフォンやタブレットなどを同時に充電しても余裕です。
複数機器を同時に使いたい人や、消費電力が多い機器でも使いやすいのが嬉しいですね!

また、AC100Vコンセントには純正弦波が採用されており、パソコンやスピーカーなどのほとんどの精密機器が使用可能とのこと。
キャンプ場や河原など、自然の中でのリモートワークにもピッタリのポータブル電源です。

Jackeryポータブル電源700には、車載用充電シガーソケットが付属します。
そのため、自宅のコンセントで行う場合よりやや遅くなりますが、車移動中に充電が可能。
私は車中泊で連泊をすることがあるので、移動中は充電、キャンプ地に着いたらパソコンやスマホをつなぐ、といった使い方をしています。
700Whと大容量ですし、連泊をすることが多い人にはおすすめです!

また、700Whの大容量に対しての本体サイズは小さめで、車中泊のときに大幅に場所をとることはなくちょうど良い大きさ。
車中泊で夏場にサーキュレーターを使用したり、冬場に電気毛布を使用したりする場合にも使い勝手が良いです。

底には滑りにくい素材が付いています。
そのおかげで、運転中にキャンプ道具が滑り壁と衝突、といった事態を避けることができています。
特に私は、移動中にバックドア側のシガーソケットから充電をしているので、滑りづらい素材になっているのは助かっています。
また、本体底面の素材は円形に加工されており、本体上部の円形の溝にぴったりフィットするように設計されているため、同じ容量のポータブル電源同士であれば重ねて使用することも可能だそう。
私は今のところ1台しかもっていないですが、いつか重ねて使用してみたいものです。

Jackeryポータブル電源700は、ポータブル電源を必要としている多くの人が満足できるスペックとなっている印象でした。
これからポータブル電源を購入したいと考えている人の参考になれば幸いです!

気になった点

Jackeryポータブル電源700には温度感知機能が付いており、AC出力時に本体内部の温度が高くなった場合には、冷却ファンが作動します。
夜眠っている間にファンが回ると、人によっては気になる場合も。
ただし、スマートフォンの充電など、消費電力が少ない場合は本体内部の温度が急激に高くなることは考えづらいため、あまり気にする必要は無いかもしれません。
私の経験としては、冬場の車中泊で電気毛布(「弱」で使用)、スマートフォンの充電、ポケットWi-Fiの充電を同時に行いながら就寝しましたが、ファンが回ることなく静かな環境で眠れました。

また、重量はそれなりにあります。
約6.3kgなので、腕力に自信がない人や小さなお子さんが持ち運ぶには少し大変かもしれません。
駐車場からサイトまで距離がある場所でのキャンプをお考えの場合には、ご自身の体力に合わせて検討してみてください。

お気に入りポイント

カッコ良いデザイン!

定格出力が500Wで、消費電力が多い機器を使いやすい。
消費電力が250Wのトラベルマルチクッカーを使うので、Jackeryポータブル電源700は重宝します。

このレビューで紹介されたギア

ポータブル電源700

このレビューを書いたキャンパー

公式藤永祐人

エクストレイルt31で車中泊キャンプを楽しんでいます。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2024 AllRights Reserved Powered by STINGER.