アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2022年7月29日 | 1,375views
ブランド BAMKEL
ギア名 Modern27QT
評価

非常に暑い今年の夏は、キャンプでもより冷えた飲み物が飲みたくなります。食材もしっかりと安心して食べたいことを考えると、より保冷力の高いハードクーラーボックスが欲しくなります。しかしハードクーラーボックスはより頑丈で保冷力の高いものは高価なものが多いイメージがあります。

そこで今回は保冷力が優れていながらデザイン性にもこだわりを感じたコスパの高いハードクーラーボックスを紹介したいと思います。

それは韓国ブランド「BAMKEL」のModern27QTです。BAMKELは2022年日本に代理店ができたことで進出してきたクーラーボックスに長けた韓国ブランドです。

Modern27QTは、サイズが46×40×46cmと縦長サイズの容量25Lのクーラーボックスです。材質は表面にはポリエチレン加工を施し非常に頑丈でありながら、内部はポリウレタンによって断熱性が高くなっています。メーカー公表では4~5日の保冷が可能であるため、1~2泊のキャンプであれば十分快適に使用できるクーラーボックスです。また高価なクーラーボックスに見られるロトモールド製法による本体部分の頑丈さと外気からの熱伝導の低下を図っており、蓋にはTherma Lock ガスケットを使用し、よりクーラー内部の保冷力を保っています。

4~5万円するクーラーボックスと遜色ない材質と技術を用いながら、Modern27QTの価格は19,800円であるため、非常にコスパの高いクーラーボックスとなっていることからオススメです。

気になった点

ハードクーラーボックスはどれでもリスクが付き物ですが、傷が付きやすい点があります。エボニーやカーキなども濃い色合いはやや傷が目立ちやすくなってしまいます。

ハンドルがしっかりとしておりグリップ部分がラバー加工していることで握り込みやすいですが、作りがしっかりといることから本体重量だけでも約8.2kgあります。ここに食材や飲み物を入れると結構な重量となってしまいます。

お気に入りポイント

シンプルながらもデザイン性の高さが気に入っています。ロゴプレートに加え、前面にはBAMKELの文字がエンボス加工されています。ステッカーなどで彩らなくても十分にカッコいいデザインで気に入っています。

また私はエボニーを購入しましたが、8色展開のカラーバリエーションとオプションで8つのロゴプレートをカスタマイズすることができます。自分好みへこだわったデザインに変更することも可能な点がオススメできるポイントです。

このようなデザイン性の高さと保冷力の高さ、コスパの良さが気に入っています。

このレビューで紹介されたギア

Modern27QT

このレビューを書いたキャンパー

公式u_ba_world

宮城県 ソロキャンパー キャンプサイトから見える景色やキャンプギアの成長や変化を楽しみにキャンプをしています!ファッション感覚な色合いや居心地の良い空間を作れるよう心がけています。 この度campic公式キャンパーとなりましたのでよろしくお願い致します。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.