アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
4
2022年2月25日 | 474views
ブランド TOYOTOMI
ギア名 RB-250
評価

トヨトミのレインボーストーブのご紹介です。

まず気になるのは熱量だと思います。どのくらい暖かいの?これで冬キャンプは乗り切れるの?という不安や疑問は、キャンプ用に使用するストーブとして、このレインボーストーブ検討した時、必ず考えることだと思います。

私が使ってみて感じた答えは、小さめのテントなら大丈夫!です。自分は、一桁台の氷点下でdodのワンポールテントMを使い、このレインボーストーブで暖を取りましたが、室温15℃以上をキープできました。ストーブファンとテントの上部に小さめのサーキュレーターも併用して快適に過ごすことができました!

そしてなんと言っても燃費が抜群です。連続燃焼20〜40時間というのはそのとおりだと思いました!換気十分で、基本的には火力MAXに近い程度で使用したのですが、夕方から朝まで使ってもまだまだ余力を残して燃料がありました。(半分よりは減っていました。)※テント内での使用は自己責任で、換気をしっかり行い、一酸化炭素チェッカーを複数設置するなど、中毒等に気を付ける必要があります!この感じだと昼からMAXで使ってても翌朝まではギリギリ持つかなといった燃費の良さです!

ですから、私はこのストーブをキャンプ場に持っていって、一泊2日なら給油をしたことがありません。結構キャンプ中の給油って手間だと思います。灯油の予備を持って行かなくていいと考えると、素晴らしいです。

そして、推奨はしませんが、トヨトミのストーブは、車の移動中にタンクから灯油が溢れたり、こぼれたことがありません。

熱量は低いほうだと思いますが、小さめのテントで、厚着をしていけば全く問題はないと感じました。

気になった点

上にしか熱がいかず、横が寒いのがマイナスポイントです!
綺麗なレインボーのホヤが横への熱の放射を邪魔しているのです。
この灯りは素晴らしいですが、横も暖かい方がいいなら、このストーブは候補から外れるでしょう!
ただ、横への暖かさが強いと、テントが溶けるなども懸念されるため、ウインドスクリーンなどでガードする必要があると思います。

お気に入りポイント

なんと言ってもこの虹色の灯りが最高ですね!
映えます!!
ランタンのように傘が付いたものもあると思いますが、シンプルで扱いやすく、この灯りだけで夜を過ごすのも好きです。
臭いが少ないのもこのストーブの特徴です!

このレビューで紹介されたギア

RB-250

このレビューを書いたキャンパー

ふーみん

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.