アカウント

探す

投稿する

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
4
2021年7月14日 | 279views
評価

タイトルにも記載している通り、夏でも本当に快適に過ごせて早朝でも真っ暗な環境で熟睡できる素晴らしいテントのご紹介です。写真で使用しているものは初回バージョンのものです。

現行のバージョンはフライシートが付いて寝室部分も骨組みが変わり広さも若干広くなっているみたいです(更に快適そうで羨ましい)。あと1年待って購入すれば良かったです。

さて、このテントはダークルームテクノロジーという機能が採用されています。イメージとしては日傘をイメージしてみてください。テント内が日傘状態という感じです。なので、遮光性が凄すぎて完全な日陰が作れます!

と言うことは夏でも温度上昇をかなり抑えてくれるので通常のテントより室内が涼しいのです!

更にはよくあるテント泊の早朝あるある。夏場などは5時台から室内が寝室が明るくなり、もう少し寝たいのに寝れな〜い!という経験があると思います。このテント、寝室を締め切っていれば本当に朝でも真っ暗なんです!逆に時間の感覚が分からないくらいですね。

なので朝ゆっくり寝たい方にはかなり重宝できるテントではないかと思いますよ!

その他、コールマンの2ルームは広々としているのでリビングも快適、中心だと大人が余裕で立つことができます。寝室は4人でも荷物空ける余裕があります。

耐水性に関しても問題なし、暴風雨の時にも利用しましたが雨漏りもありません。定期的に撥水処理をしてあげれば末長く使えると思います。

その他、スカートも付いてるので冬場の利用もいけますしベンチレーションなど通過性に関する機能も標準搭載です。

夏のキャンプでテントを考えている方はこの快適さは病みつきになること間違いないですよ、

気になった点

私の場合は初回バージョンだったのでいくつか不満も有りです(現行モデルでは改善されてます)。

まず、リビングスペースにランタンハンガーが無いのでテント内でランタンがとても使いづらい部分です。続いては同じく初回バージョンにはフライシートが付いてないので耐久性が少し劣るかと。

この2点は本当に残念としか言いようがない部分ですね。
あとは色が眩しいくらいの白なので汚れは目立つかと思います。

お気に入りポイント

良い部分は多いです。
前述の通り先ずは何と言っても遮光性!これは本当にありがたく素晴らしい機能です!このダークルームテクノロジーを体験してしまうと通常のテントを検討する時に間違いなくこの部分を考えて躊躇してしまうくらい快適な機能です。

夏場は室内が暑くない、とまでは行きませんが間違いなく普通のテントより温度は低いはずです。

あとは広さと室内の高さも快適ポイントです。タープなしでもこのテント1つで賄えるので荷物も減るのではないでしょうか。

このレビューを書いたキャンパー

daicamp

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.