アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
4
キャンプギアをテンタルする
2021年4月13日 | 533views
ブランド BUNDOK
ギア名 ソロベース
評価

車を横付け出来ないような林間サイト等でよく使うソロキャンプ用のテントです!

・自然に溶け込むようなテント
・タープが要らず、焚火を近くで楽しめるテント
この2点を満たすテントが欲しく購入しました。

特徴としては、以下を挙げさせて頂きます。
・ポリコットン製のテントで火の粉に強い
・ファスナー加工済みなのでポールを使って前室を跳ね上げる事ができる
・蚊帳みたいなインナーテントも付いている
以上より、その日の天候・気分によってレイアウトを変える事が来ます。

ポリコットン製ですが、重量はそこまで重たくなく、収納時の大きさは直径20cm×長さ40cm、重量は約4.4kgです。

軍幕(バップテント)や自然に溶け込む様なテントをお探しの方に是非オススメしたいテントです!

気になった点

スカートが付いておらず、すきま風が吹く事です。

夏場なら涼しくて良いのですが、冬場は少し寒く感じます。

ちなみに、現在改良版の「ソロベース EX」という商品が販売されております。

そちらにはしっかりスカートが付いているので、この気になる点は克服されていると思います!

お気に入りポイント

インナーテントが付いている事です。

従来、この様なバップテントや軍幕にはインナーテントが付いていないのが大半だと思います。

このテントにはそれがついております。

ですので、虫がよく出る時期にはインナーテントを付けて利用。虫が出ない時期はインナーテントを外して利用。

と使い分けが出来る点が気に入ってます。

このレビューで紹介されたギア

ソロベース

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.