アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
キャンプギアをテンタルする
2021年4月13日 | 636views
ブランド HELSPORT
ギア名 Varanger Dome 4-6
評価

北欧ブランドのヘルスポート、VARANGER DOME(バランゲルドーム)の4〜6人用のレビューです。

8〜10人用を使っている方はよく見かけます。それに比べると珍しい4〜6人用ですが、それならではの魅力があるのでレビューします。8〜10人用を検討している方にも有意義な情報になれば幸いです。

このテント一番の特徴は、なんと言ってもフォルムです。DOMEという名にふさわしい半球型のフォルムで、サイトでかなりの存在感を醸し出すこと間違いないです。

【設営】
変形型なので設営が大変そうに見えますが、1人でも余裕で立てられます。スリーブに4本のアルミポールを通すだけで、作業の8割程度は終わりです。

あとは場所を決め、ポール差し込み部のベルトを締めてテンションをかけ、8箇所のペグダウンするだけです。慣れたらここまで15分くらいです。ガイロープも付属していますが、これだけで充分にキレイに張れます。

【機能面】
寒冷地のテントということもあり、中で薪ストーブを使う前提のテントです。(一酸化炭素中毒にはご注意ください)

難燃性の生地が使用されているうえ、上部の尖り部分から煙突が出せるようになっています。大型に見えますが意外と軽量で、4〜6人用なら重量6キロ台です。

ワンポール型ではないので、センターに障害物もないうえ、壁もほぼ垂直なのでデットスペースも殆どありません。
また、スカートが内側についているので、バタつきがないうえスマートな見た目です。

【使用シーン】
4〜6人用とありますが、デュオキャンプやソロキャンプにちょうど良い大きさです。

特にソロの場合、寝室・リビング・キッチンの全てをオールインワンにしてちょうど良いサイズ感です。他社製品ならテンマクデザインのサーカスTCをソロで使うくらいの感覚だと思います。

デュオならコット2つ、シェルフや大型のギアボックス、テーブル、小型のチェア2つ、ストーブが入れられます。
4〜6人用は珍しいですが、とても程よいサイズ感で、ここも魅力だと感じています。

以上が主な特徴です。値ははりますが、他には無い独創的なデザインなうえ、品質もお墨付きですので、ぜひ使ってみてください。

気になった点

まだこのテントで夏未経験ですが、冬の使用がベストな設計なので、風通しなどはあまり良くないと聞きます。

お気に入りポイント

なんと言ってもフォルムです。つい写真ばかりとってしまいます。

このレビューで紹介されたギア

Varanger Dome 4-6

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.