アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
4
キャンプギアをテンタルする
2021年5月2日 | 117views
ブランド NEMO
ギア名 シャドウキャスター エレメント165
評価

夏場にキャンプをするにあたって、
私が必ず持っていくのがタープです。
日差しが強すぎるので、日陰が無くてはとても過ごせません。
シャドウキャスターのエレメントという
TC素材のタープを購入して、タープの有り難さが身に染みました。
このタープを選んだポイントは、

・TC素材で濃い日陰をつくってくれるところ。
ポリエステルのタープに比べて、TC(ポリコットン)は、比較的日を遮るので、濃い影をつくってくれます。
もちろん、その分涼しく過ごすことが出来ます。
 
・幕体を巻き上げることによってアレンジができる。
タープ本体を捲り上げることによって、形状を変化させて楽しむことができます。正直これはあまり使ってませんが、ポールを追加して、サイトに合った自分好みの形を見つけるのも楽しそうです。

シャドウキャスターのサイズは2種類。
110と165というサイズ展開。
影はできるだけ広い方が良くない?と思ったので165にしました。ソロキャンプでも問題なく使えます。
某ガレージブランドさんのタープを購入しようかと思いましたが、納期が夏を完全に過ぎてたので、価格的にも優しいシャドウキャスターにしました。
別売りですが、アジャスタブルポールLを2本使用すると仮定して、最大で251cmまで伸びるので、タープ下でも中腰にならずに移動できるのもいいところです!
見た目も好みなので買って良かったです!

気になった点

欲を言えば、ポールをセットにして欲しい。
タープだけを購入しても使えないので、別売りのポールを購入しましょう。
推奨は同メーカー、NEMOのアジャスタブルポールLが2本です。

お気に入りポイント

・とにかく見た目!
これに尽きます。私のギア選びの真骨頂。グレーとオレンジの配色がカッコいいです!

・165は結構広々使える!
基本的にソロかデュオでしか使ってませんが、全然4人ぐらいなら快適に過ごせそうです。

・収納袋が大きめなので収納しやすい!
細かいことですが、結構助かってます。

このレビューで紹介されたギア

シャドウキャスター エレメント165

このレビューを書いたキャンパー

カズ

キャンプで大切にしていることは 【居心地のいい空間】であること。 自然の中に身を置いて、如何に日常を忘れて、非日常的な時間を過ごすことができるか。 お気に入りのギアを紹介させて頂きます。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.