アカウント

探す

投稿する

その他

ポイント交換サービスは終了しました。ご利用いただきありがとうございました。
レビューの投稿は可能ですので引き続きよろしくお願いいたします。
Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2021年4月19日 | 550views
ブランド HELSPORT
ギア名 Lofoten Pro 2 Camp
評価

ARANGER DOME(バランゲルドーム)やVALHALL(バルホール)で有名な北欧ブランド、HELSPORTのLOFOTEN PRO 2 CAMPです。LOFOTENの3人用は日本で流通していますが、これは個人輸入で仕入れた2人用テントです。ドイツの通販サイトで注文。送料と関税込で8万円弱で入手しました。

バランゲルドームは難燃性の生地ですが、こちらは難燃対応はしていません。その分軽量で収縮性のある生地で、綺麗に張りやすいうえ、とても軽量。純正ペグなど付属品を入れてたった3キログラムなうえ、パッキングサイズも40センチ×直径19センチと非常にコンパクトです。付属袋にベルトがついているので、口を大きめに空けてテントを詰め込み、その後に径を小さくすることが可能です。バックパックに入れてもまだまだ物が持てるので、車で乗り入れできない野営地や駐車場からサイトまで遠いキャンプ場でとても重宝しています。

オーソドックスなトンネル型テントなので、組み立ても簡単でスピーディーです。DAC社製の質のいいポールをスリーブに通し、テント両端をペグダウンすれば自立します。同じトンネル型テントでも、設置面とテント生地に隙間が空いてしまい綺麗に接地しないものもありますが、ヘルスポートのテントはその悩みを簡単に解決してくれます。そのため、見た目も非常に美しいです。

内部は吊り下げ式のインナーです。普通2人用なら、実質1.5人用分の広さしかないケースが多いですが、インナーの幅が最大130センチあるので、比較的余裕があります。

カッコよさと機能が揃ったテントです。個人輸入はハードルが高いかもしれませんが、ぜひトライしてみてください。

気になった点

バランゲルドームも所有しているのですが、それに比べて生地同士が滑りやすいです。畳む際に多少コツが必要です。

お気に入りポイント

シルエットが大好きです。もともとバルホールに憧れていたので、それに似たシルエットがたまらないです。

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2024 AllRights Reserved Powered by STINGER.