アカウント

探す

投稿する

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
2021年4月19日 | 44views
ブランド Tentipi
ギア名 ジルコン 9 CP
評価

真冬でもキャンプを楽しみたいと思い、雪中でも通用するものを探していたときに出会ったテントがtentipiのテンティピ9CPでした。本当に魅力がたくさんなテントでその良さを少しでも知ってもらえたらなと思います。

なんと言っても設営が簡単!8ヶ所のペグダウンとセンターポールを立てるだけの非常にシンプルな構造となっており女性の私でも10分程で設営することができます。

またテント内で火炊けることも魅力的ですね。トップとボトムにベンチレーションがあり、 空気の流れを効果的に生み出すことができるのだそう。このおかげで煙を自在にコントロールできて、内部で焚き火を楽しむ事もできるんですって!

そして何と言っても、薪ストーブをINできるのは冬キャンプの醍醐味ですね。私たちがテンティピに決めた最大のポイントはここかもしれません。

他にも使ってみて思ったことは雨風に非常に強かったことです。あるとき強風に豪雨の嵐のような天気でキャンプをしたことがあったのですが、テントは微動だにせず、すごい安定感でした。テンティピの形状は円錐に近い構造で風を受ける力を分散するため、突風によるあおりのリスクも少ないとオフィシャルページでも書いてありますがまさにそれを実感した瞬間となりました。

また純粋にフォルムや色味がかわいくて、使う度にテンティピの魅力に惚れ込んでいってます。テンティピは私たちのキャンプライフには欠かせない存在になっています。

お気に入りポイント

特にお気に入りのポイントはテントの中で薪ストーブを使えるところです。テンティピは煙を効率的にテントの外に出してくれるので安全で暖かく、ストーブの上で調理したりすることもできるので言うこと無しです。またテンティピと薪ストーブが合いすぎて、それを眺めながらいつもニヤニヤしてしまいます。

このレビューで紹介されたギア

ジルコン 9 CP

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.