アカウント

探す

投稿する

その他

Swiper01
Swiper02
5
2021年4月19日 | 14views
ブランド HILLEBERG
ギア名 SAITARIS
評価

テント界の王様ヒルバーグ.
その中でもブラックレーベルの称号をもつサイタリス。


日本では必要ないレベルかもしれないが過酷な環境でも耐え得る強度、耐候性に加え長年使用しても加水分解しにくく経年劣化が少ない耐久性を持ち合わせています。


それに設営も驚くほど簡単でポール4本で自立し、前室部分に別のポールを通して両端を引っ張りペグダウンするだけで完成します。風がない日はペグも4本だけで十分です。サイタリスとよく比較されるのにケロン4GTがありますが性能などはほとんど変わらないです。


サイタリスはドーム型を採用している為、安定性はトンネル型を採用しているケロンよりあるかなと思います。自分がケロンではなくサイタリスを選んだ理由としてはまず、身長が183cmある為、天井の高さが高く、見た目も好みだったからです。


ですが値段は10万円近く変わってくるので買う際は価格と利点を天秤にかけて選ぶといいと思います。

お気に入りポイント

どんな環境でも安心して使える所です。
今までキャンプ場で突風が吹いたり風が強い日など崩壊しているテントを沢山見てきました。
キャンプに行って不安な気持ちでキャンプしたくないので強度や風を逃す構造のテントなどを選ぶといいと思います。

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このギアのレビューを書く

自分もこの商品のレビューを書く

レビュー投稿で300ポイント獲得

一覧へもどる
新規レビュー投稿

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.