アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
5
キャンプギアをテンタルする
2021年4月12日 | 497views
ブランド UNIFLAME
ギア名 キャンプ羽釜3合炊き
評価

ユニフレームの羽釜の紹介です。

まず注目するのはこの見た目です。日本人なら昔話や祖父母の家で見たことあるのではないでしょうか?

わたしは飯盒も持っていますが、見た目に惹かれて購入しました。

容量は3合ですのでグループで行ってもちょうど良く炊けるとおもいます。

炊き方は飯盒と変わらず?いやそれよりも楽ですね。

強火で吹き溢れるまで加熱し、その後弱火で13分くらいです。

飯盒のように蓋の上に重しをのせたり、ひっくり返して蒸らすてまはありません。

お焦げができる楽しみを味わってみてはいかがでしょうか?

日本人が大好きなお米!それをより一層引き立ててくれます。

気になった点

収納袋が付属してないため、別売りで購入しなければなりません。

お気に入りポイント

見た目とお焦げができたときの感動があります。

このレビューで紹介されたギア

キャンプ羽釜3合炊き

このレビューを書いたキャンパー

CAMPIC編集部

これまでCAMPIC(https://campic.net/)で投稿してくださったギアレビューは、編集部名義で投稿させていただいております。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.