アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
キャンプギアをテンタルする
2021年5月30日 | 254views
ブランド UNIFLAME
ギア名 燕三条シェラカップ300
評価

ほとんどのキャンパーが持っているであろう『シェラカップ』。

さまざまなデザインや大きさのものがありますが、私はユニフレームの『燕三条シェラカップ300』を使用しています。

燕三条シェラカップの底には、越後・燕三条で生産されているダッチオーブンが刻印されています。
伝統的な雰囲気が漂っていて、なんだかカッコ良いですよね!

私はキャンプを始めたての頃、このデザインを気に入って購入を決めました。

シェラカップの内部には目盛りが付いています。
目盛りはml(ミリリットル)表示だけでなく、お米1合の目盛りも付いているので便利です。

自宅でお米やお水の計量をするときにも使うと、普段からキャンプ気分を味わえて楽しいですよ。

ただ、燕三条シェラカップを使って炊飯をするときの量には要注意。燕三条シェラカップの容量は300mlなので、最大でも0.5合ぐらいにしておきましょう。

シェラカップを選ぶときに気になるのは、持ち手の持ちやすさですよね。

いろいろと持ち比べた結果、個人的にはユニフレームの持ち手が一番持ちやすかったです。

これは個人差があると思うので、いろいろと持ち比べてみてください。

気になった点

特にありません。

お気に入りポイント

ダッチオーブンが刻印されたデザインがカッコ良い!

このレビューで紹介されたギア

燕三条シェラカップ300

このレビューを書いたキャンパー

公式藤永祐人

エクストレイルt31で車中泊キャンプを楽しんでいます。

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.