アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
4
キャンプギアをテンタルする
2021年11月22日 | 199views
ブランド NANGA
ギア名 NANGA×SUBU TAKIBI WINTER SANDAL
評価

発売前からおしゃれキャンパーの間で話題沸騰だったNANGA×SUBUのサンダルについてレビューいたします。


4サイズ展開のカラーも限定カラーも含めると5色と豊富なラインナップも特徴です。

あまりの人気で、発売当日には店からなくなったという話を伺いましたが、履いてみるとその人気ぶりが理解できました。
冬用のサンダルならではのメリット・デメリットを以下3つの視点でお話しします。
①保温性
②デザイン性
③履き心地

まず①についてです。
結論から言うとかなり!暖かいです。
今まで、キャンプにはスニーカーで行くことが多かった筆者ですが、足先が冷えてしまい寒い思いをしたことも何度かありました。
サンダルなので、風が当たる部分も多少はあります。しかし、サンダルと接している足は柔らかい素材に包まれていて、体とフィットして
冷えから守ってくれているのが感じ取れました。実際に夜でも足先が冷えることはありませんでした。ただ、真冬の北海道とかでは厳しいかもしれません。
また、火の粉に強いNANGA独自の難燃素材「TAKIBI」を使っているので、焚き火の近くに足を置いていても心配がないのもとても良かったです☺︎
(不燃とは違い難燃なので穴があくこともあります)

次に②についてです。
デザインも言わずもがな気に入っています。
色々なパターンの洋服に合う上、ソックスの色をNANGAの文字の色で合わせてみたり、パンツをロールアップしてサンダルの存在感を活かしても可愛く履くことができました。
ロゴが入っているのが苦手な人は、ロゴが入っていない型も発売されているので、そちらも参考にしてみてください。
また、カップルや夫婦、子供とお揃いにしても可愛いですね☺︎
我が家では、夫婦で違う色を買ってお互いのサンダルを履けるようにしました。お揃いで履くとキャンプに行くモチベーションも上がりましす♪パートナーをキャンプに誘う良い口実にもなるので、プレゼントしてみてはいかがでしょうか☺︎

最後に③についてです。
スリッパ型ですが、すぐ脱げるなんてことはありませんでした!足にフィットするので、普通に歩いている程度では脱げる事はありません。例えると、血圧を測り始めた時のような感覚が足にある感じです笑
さすがに全力ダッシュをしたら脱げることもあると思いますが、キャンプでそんなシチュエーションはないので履き心地についてはすごく満足しています。
これは、他のシリーズのSUBUサンダルでも共通していえることですので、興味がある方は下記リンクから購入してみてください☺︎



気になった点

正しいサイズを購入する必要がある。
足にフィットすることで、暖かさを得られるサンダルだと思いますので、自分に合ったサイズを購入する必要があります。
らくキャンは2人ともサイズ1を購入しました。普段遣いのスニーカーのサイズが♂25.0cm♀24.5cmで、何度も試着を繰り返しサイズ1「24.0-25.5」を購入しました。サイズ2はフィット感が多少あるものの、すぐ脱げてしまうような感覚がありました。逆に、サイズ0はフィット感は十分すぎるくらいにあるものの、踵が少し出てしまい怪我のリスクがあると感じました。試着ができるのなら自分に合ったものを購入できますが、現在、店頭にはおそらくどこにもないと思われます。オンライン購入で後悔しないためには、サイズの一覧通りに購入することをお勧めします。
参考までにサイズ一覧を載せておきます。 

サイズ0(22.0-23.5)
サイズ1(24.0-25.5)
サイズ2(26.0-27.5)
サイズ3(28.0-29.5)

お気に入りポイント

上述の通り①②③の点です。

このレビューで紹介されたギア

NANGA×SUBU TAKIBI WINTER SANDAL

このレビューを書いたキャンパー

公式らくキャン

週末夫婦キャンパー☺︎ きま×まい つくばから全国へ♪

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.