アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
Swiper04
Swiper05
5
キャンプギアをテンタルする
2021年11月11日 | 222views
ブランド Nordisk
ギア名 Asgard 19.6
評価

定番テントの一つとされる事もあるアスガルドですが、知名度の割にはキャンプ場で実際に見ることはそれ程多くないと思います。実際に、キャンプ場で「コレってアスガルドですか?」と声をかけられる事が結構あります。
白い大型のトンガリテントはやはり目立つと思います。

サイズは簡単に言うと直径約5mの円形、正確には13角形で、一番長い対角線が5mとなります。平方メートルにすると19.6となるので大体12畳くらいの広さです。
形状はベルテントと呼ばれるもので、ティピと似ていますがベルテントには垂直の立ち上がり部分があり、そこに窓がある物が多いです。

我が家がキャンプを始めると同時に買ったテントです。それまでキャンプをした事はありませんでしたが、欲しいモノを買った方がいいと思い、一目惚れしたアスガルドを思い切って購入しました。
初心者向けではないと言うような情報もありましたが、特にそんな事はないと思います。
個人的には初めてのテントとして選んでも問題ないと思います。実際に私自身全くの素人として購入し、現在まで7年間使ってきました。この7年ほかのテントは買っていません。

真夏から雪中までオールシーズンアスガルドのみでやっております。夏でも冬でも快適なテントです。
暑い時は窓を開けたり、サイドウォールを捲り上げで風通しを良くできますし、冬は結露もしません。

19.6は大きいテントなので区画サイトではサイトの広さを良くチェックしておく必要があります。面積は上記した通り直径約5mですが、そこからガイロープを張らなければなりません。
テントだけでだいたい7m×7m使ったりします。
ただ、コレはガイポールを使う事で縮められます。

設営に関してはいわゆるワンポールテントですので、テントを張る時間はさほどかかりません。ただ、ペグの本数が多いです。
このテントよりも機能的で高性能なテントはあると思います。が、独特の雰囲気、クラシックな佇まいは唯一無二だと思います。

気になった点

白いので木のヤニなどの汚れは目立ちます。
また、フライもフロアも重くて嵩張ります。
濡れたまましまうと2日でカビるそうです。

お気に入りポイント

見た目ですね。シルエットも美しいと思いますし、シンプルなデザインは色々なスタイルに合うと思います。
それから窓があることで通気がしやすい点もイイですね。夏場は風通し、冬場は石油ストーブを使う際の吸気口として機能します。

このレビューで紹介されたギア

Asgard 19.6

このレビューを書いたキャンパー

teety

茨城県在住ファミリーキャンパー 主なキャンプ地は北関東 テント:ノルディスク アスガルド19.6 クルマ:トヨタ ハイラックス 父 母 長女(11)次女(9)長男(4)の5人家族。 キャンプギアにこだわらず、使える物・気に入った物はなんでもキャンプに導入しちゃってます!

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.