アカウント

探す

投稿する

見る

その他

Swiper01
Swiper02
Swiper03
5
キャンプギアをテンタルする
2021年7月10日 | 229views
評価

今回はランタンポールを紹介します!
ランタンポールといっても、テーブルや椅子の肘掛けにつけられると言う超絶便利な逸品なのです!

ソロキャンプで出来るだけ簡単な設営で済ませたいと言う方に特にオススメ!

夜の活動時にどうしても必要なのが光。

夜、焚き火の光や下に置いたランタンでは手元が暗く作業がしにくいのが難点。

タープや地面に打ちつけるタイプや三脚たいぷのランタンポールがあればいいですがタープは面倒くさい。打ちつけるのなんて余計に面倒。三脚は映えないし、風で倒れる、、

いろんな経験をして辿り着いたのがこいつです。

テーブルと肘掛けにつけられるって言うのがとても良くて何か作業をする時に手元は大体テーブルか椅子のあたりに来ます。

なのでおおよそいいポイントを照らしてくれるので、かなり使えます!

私のは中華サイトで安く購入したものでテーブルや椅子の肘掛けにつけられるだけでなく、オプションで杭が付けられるのも最悪のパターンの時に地面に打ち込むこともできるのでとてもありがたいです。

中華サイトだけじゃなくて便利すぎて今やいろんなメーカーから出ています。

ソロでは特に今や必需品となってます!
かなりオススメ!

気になった点

気になった点はこのタイプは軽さとお手軽さが特徴なのであまり重いランタンは難しいことです。

おそらくコールマンのノーススターあたりは
ポールが倒れます。

私はベアボーンズのビーコンかゴールゼロをかけることがほとんどです!

お気に入りポイント

お気に入りポイントはまずそのコンパクトさ!

ランタンポールと言うと重くて嵩張るイメージですが一節一節別々になるのでとてもコンパクトで軽いです!

あとは書きましたがつけられる場所が絶妙ということです!

以前冬の夜に椅子だけ持って行ってあったかい飲み物を飲もうとして使ってみたらとってもよかったです!

簡単に設営がしたい方は特にいいと思います!

このレビューを書いたキャンパー

トルネコ

キャンプ依存症のトルネコによる キャンプギアレビュー⚙

このレビューをシェアする

一覧へもどる

Copyright© CAMPIC GEAR , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.